ブロンズサービスのステイタスカードが届いた

 

ANA「ブロンズサービス」ステイタスカードが届きました。管理人のプレミアムポイント数がブロンズサービスに到達してから、2週間後の出来事です。早く届かないか、毎日そわそわしてましたw

f:id:cider44:20170805184923j:plain 

目次

 

封筒に入ってたもの

同封物は以下の通りです。

①「ブロンズサービス」のステイタスカード

②サービスガイド

③(広告)ANAゴールドカード、ANAカード プレミアムのご案内

④(広告)ANA MILEAGE CLUB インフォメーション

 

大事なのは①と②です。①はクレジットカードが届くときと一緒で、台紙に貼り付けられた状態でした。③と④は広告でした。特に④はスマホ等の『ANAマイレージクラブ』アプリの案内が主目的なので、SFC修行をされている方は既知情報ですかね。。

サービスガイドはパラパラめくってみた程度です。ちゃんと読み込むには時間が要りそうです。たぶん、このまま。。。

 

ステイタスカードについて

オシャレなデザインのカードです!現物が手元に届くと、一段と喜びがましてきます!ちなみに、カードには、『ANA No.(お客様番号)』、『NAME(名前)』、『有効期限』が記載されております。『ANA No.(お客様番号)』は、自分のマイレージ番号とは違うのでステイタスカード固有の番号かなって思ってたら、メインで使ってないマイレージ番号でした。なぜ?w

今後、このカードを携帯しなきゃいけないのかなと思ったんですけど、『ANAマイレージクラブ』アプリのデジタルカードでもOKなので、携帯しなくても大丈夫です。よかった。。 財布を厚くしたくないんでw

 

ステイタス カードの有効期限

ステイタスカードの有効期限は「2018年3月」です。この数字を見るまで、てっきり、来年1年分有効のカードが届くのかと勘違いしてましたw

今回届いたカードは2017年ANA「ブロンズ事前サービス」に関するステイタスカードってことでしょうか。

ってことは、来年になったら、2018年分(1年分)有効の新しいステイタスカードが届く?

この辺は、来年になってみないと分からないですね。そのころには、もちろんプラチナサービスに到達してる予定です。。。

 

ANA SKYコインへ特別倍率で交換

管理人のブロンズサービス1番の恩恵は、マイルからANA SKYコインへ特別倍率での交換です。

通常のANAマイレージクラブ会員だと交換倍率は最大1.2倍ですが、ブロンズサービスでは最大1.7倍で交換可能です。

貯まっているマイルをSKYコインに交換→SKYコインでチケットを購入→プレミアムポイントget! って感じでSFC修行に役立てる予定です。

 

早くプラチナサービスに到達したいですw

クレジットカード作成プランを考える

こんにちは。只今、これか作るカードを考えてます。SFCを作成するなら、『ANA VISAワイドゴールドカード』が自分には1番良い選択かと思っていたんですが、クレジットカードは非常に奥が深いですね。年会費がいくらでも払えるわけではないので、作るカードを慎重に考えないと行けないです。

一方で、使い方によっては、元(年会費)を回収できるんで、クレジットカードを複数枚も作成し、使い分けをする方がいるのも、うなずけます。

 

 

魅力的なカードを見つけた

いろいろネットをみてたら、『スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックスカード)』の存在を知りました。

保有することで加盟ホテルの上級会員になれる『SPGアメックスカード』は、旅行好きな自分にとっては魅力的です。ぜひとも作成したいです。

一方で、年会費が31,000円(消費税別)と非常に高額なので、、仮に『ANA VISAワイドゴールドカード』との2枚持ちはかなりの負担に。。。

(この年会費も、ホテルの無料宿泊特典で実質回収可能なんですが。。。)

 

自分に最適な組み合わせ

組み合わせは以下のいずれかを検討しています。というか、ほぼ②でいくつもりですw

①『SPGアメックスカード』+『ANA VISAワイドゴールドカード(SFC)』

②『SPGアメックスカード』+ ANAの一般カード(SFC

 

『SPGアメックスカード』は、クレジット利用で得られたスターポイントをANAマイルに交出来ます。

②の場合、クレジット利用は『SPGアメックスカード』で行い、SFCは保持するだけ(マイルの移行は、5マイルコース)、マイルの移行手数料が発生しないようにするつもりです。

ネットでは、短期間に複数のカード申請すると審査に通りずらくなるとの情報をあるので、申請を行う順番も考えないといけないですね。

9月頃に『SPGアメックスカード』を申請し、2018年明けにANAの一般カードを作成するつもりですが、申請期間が限られているSFCの方が優先な気もしてます。もう少し考えないとですね。

 とりあえず、ANAの一般カードで、SFCとしておいて、ゴールドが欲しくなったら、後日申請を行う感じでも良いのかなと。

 

現在のマイル数とプレミアムポイント数

現在の状況は以下の通りです。

・マイル数:31,755マイル

・プレミアムポイント数:32,984ポイント

 

飛行機に乗ってないので、プレミアムポイントは変わっていません。

マイル数が増えているのは、クレジットカードの利用分です。

今年の11月に50,000ポイントを目指して、これからプレミアムポイントが増えていくのが楽しみです!

ANAマイレージクラブのブロンズサービスに到達

SFC修行の中間地点であるブロンズサービスに到達いたしました。中間地点とは分かっていても、ある種の満足感がありますね。なかなかのペースできてるので、このペースを維持していきます。

 

 

現在のマイル数とプレミアムポイント数

現在の状況は以下の通りです。

・マイル数:29,332マイル

・プレミアムポイント数:32,984ポイント

 

ブロンズサービスに必要なプレミアムポイントが、30,000ポイントを超えました。

ANA Mileage』アプリの画面の背景が、水色からブロンズ色に変わってます!!

そして、目標のプラチナサービスまで、およそ17,000ポイントです。余裕をもって、11月中に50,000ポイント獲得を目指します。

 

ステータス変更の連絡時期

これが1番気になっていましたw いつのフライトで、プレミアムポイント数がブロンズサービスに到達するか分かっていたので、『ANA Mileage』アプリの反映やANAからのメールがいつ頃届くのか、気になってましたw

反映に掛かった日数は↓の通りです。

 

■反映までに要した日数

  • ANA Mileage』アプリ:1日後(翌日の夕方に確認)
  • ANAからのメール:2日後

 

ANA Mileage』アプリは、ブロンズサービスに到達したフライトの翌日朝に起動しましたが、ステータスは変わっていませんでした。そのまま日中はアプリの起動できず、夕方にアプリを起動したところ、ブロンズサービスへの変更が反映されてました。もしかしたら、お昼頃には反映されていたかもしれません。。

 ANAのホームページには、ログインしてません。ホームページの反映は、アプリと連動している感じですかね。

 

今後の予定

とりあえず、↓の内容を予定しています。

  • ANAカード作成前に、メインカードとして使っていたクレジットカードのポイントをANAマイルに交換。キャンペーンの優遇交換レートが出るまで待ってみようと思ってますが。
  • SFCに対応するカードがないので、申し込みをします。前回のクレジットカード作成から半年ほど時間を置きたいので、10月か11月に申し込むつもりです。やはり、『ANA VISAワイドゴールドカード』ですかね。

 

ANAマイルからSKYコインへの交換はまだしていなかったのですが、いよいよ行うときがきたかなと感じてます。その前のステップとして、他のクレジットカードのポイントをANAマイルへ交換しようと思います。

あとは、せっかく羽田空港に通っているのに、空港内のショップを使いこなせていないんです。 次回からは、飲食店はなるべく違う店舗を利用してみたいなと思ってますw

ANAブロンズサービス到達前の連絡がきた

ちょっとずつANAのプレミアムポイントが貯まっていまして、ANAより『まもなくANA「ブロンズサービス」に到達します』とのメールがきました。このような、メール連絡が来ることは知らなかったので、ちょっとテンションが上がりますね。

 

目次

 

現在のマイル数とプレミアムポイント数

現在の状況は以下の通りです。

・マイル数:25,084マイル

・プレミアムポイント数:26,896ポイント

 

マイル数が格段に増えたのは、ANAカードを作成し、クレジット決済を実施したため、効率的な獲得が出来ています。あと、最近、やむなく高額な買い物が続きまして。。。

プレミアムポイント数は、6月終了時点で目標の25,000ポイントを上回りました!! とりあえず一安心しています。

 

ブロンズサービス到達前のメール

 

メールが届いたタイミングから、プレミアムポイントが25,000ポイントを超えると案内メールが来るのでしょうか。

メールの内容は、タイトルの通りです。まもなくブロンズサービスに到達する旨と現在のプレミアムポイント数の案内です。

ブロンズサービスの詳細については、メールにANAホームページへのリンクが用意されているので、リンクをたどって確認することができます。

 

今後の予定

7月中に、ブロンズサービス(30,000ポイント)へ到達するつもりです。ただ、最終目標は、SFC獲得ですので、先輩マイラーの方々と同様に通過点との認識です。

(通過点であっても、ステップアップしている感じが嬉しいです。)

また、12月中の50,000ポイント獲得を目指していますが、万全を期し、11月中頃には50,000ポイントに到達していた方がいいのかなとも感じました。

そしてそして、SFCに対応するANAカードを持っていないので(今持っているのは、『ANA VISA Suicaカード』です)、新しく作成しなければいけません。

ダメ元で、『ANA VISAワイドゴールドカード』を申し込もうと思っているので、審査落ちを考慮して、早めに(50,000ポイント貯まる前に)申し込むつもりです。玉砕したら、ANA一般カードですね。。。

 管理人は、VISAブランドのクレジットカードが、今回SFC修行のために作成した 『ANA VISA Suicaカード』しか作ったことがないので、VISAカード使用実績が全然ない状態です。

むしろ、使用実績のあるカードブランドで申し込んだ方がいいかもしれませんね。。

サッカー日本代表観戦でマイルを貯める

マイルの貯め方って、色々ありますよね。飛行機に乗ってマイルを貯める方法以外にも、クレジットカード払いでマイルを貯めたり(もしくはポイントをマイルに変えたり)、ポイントサイトを利用したり。

 

サッカー好きな方は必見ですが、日本代表戦の観戦でマイルを貯めることが出来るんです!(ただし、今回はANAマイルではなく、JALマイルです。)

 

目次

 

マイルが貯まる試合

ワールドカップ予選の前に行われる『キリンチャレンジカップ』でマイルが貯めることが出来ます。JALサッカー日本代表のオフィシャルスポンサーなので、このようなイベント(サービス)が実施されているようです。

キリンチャレンジカップ』の名前でお馴染みですが、2015年3月には、『JALチャレンジカップ』と言う、JALの名前が入った日本代表戦が開催されたこともあります。

もしかしたら、ワールドカップ予選の日本代表戦でも、貯めることができるのかもしれません。そこは確認していないので、今後、機会があれば報告します。

 

マイルの貯め方

会場に到着していれば、あとは簡単です。スタジアム内にJAL特設ブースがあり、JALマイレージバンクカードをタッチするだけでもれなく、120マイルがもらえます。

ANAマイル派の私ですが、無料でマイルが手に入るのであれば、JALマイレージバンク(JMB)に入会するのもありだと思いました! (とういうこで、JALのホームページで、早速入会してみました。 )

 

勝利でマイルを積算

今回の試合では、サポーティングカンパニー共同企画として、キャンペーンに参加登録すると、日本代表が試合に勝利した場合、さらにショッピングがレストランの利用でボーナスマイルが積算されます。ちなみに積算率は以下の条件によって、異なります。

 

【積算率】

JALマイレージバンク(JMB)会員の場合:通常の120%

・JMB会員かつセゾンカード・UCカード会員の場合:通常の150%

 

なお、ボーナスマイルの積算期間は、試合翌日から1週間でした。

JMB会員かつセゾンカード・UCカード会員の場合、上記の積算率に加えて、さらに永久不滅ポイントからマイル交換率も通常の150%となるようです。

勝利とならなかった場合も、応援グッズが抽選でプレゼントされるようです。

 

おまけ

私が集めているマイルは、もちろんANAマイルです。けれども、今回のマイルプレゼントキャンペーンのように、JALマイルだからって、スルーするのはもったいない!って思いました。

今後は、JALマイルもANAマイルの収集に影響のない範囲で獲得していきます。

 

沖縄に行ってみた

人生初の沖縄県に行って来ました。独特の雰囲気があって、日常を忘れさせてくれる良いところでした!

今回は、SFC修行のために組んだ旅行ではなく、以前から予定されていた旅行です。本格的な旅行記ではなく、思いついたことを書いていきます。

 

目次

 

那覇空港に免税店があります

初の沖縄上陸は驚きの連続でした。沖縄に行ったことがある方はご存知だと思いますが、那覇空港の国内線エリアにも関わらず免税店がありました!

これ、ほんと驚きですが、おかげで那覇空港で帰りの搭乗時間を待っている間も、とくに女性の方は退屈しません。

逆に、食品のお土産は、保安検査場に入る前のエリアにたくさんあります。お菓子等は、保安検査場を通過する前に購入すると良いと思います。

 

モノレールの1日乗車券がお得

那覇空港からは、沖縄都市モノレール線ゆいレール」を利用できます。世界遺産首里城」のある首里駅まで移動が楽々です。首里駅に着いてから気づきましたが、首里駅から先へ延伸工事中でした。もっと便利になるんですね。

今回は、1日乗車券(700円)を購入してます。那覇空港駅首里駅の運賃は片道330円なので、単純に那覇空港駅首里駅を往復するのみでしたら割高になります。

けれども、1日乗車券で首里城の入館料が安くなる&国際大通りに立ち寄る(途中下車する)予定だったので、1日乗車券を利用してます。

なお、切符にはQRコードがあります! QRコードを改札機の乗車券読み取り部分にかざして、ホームに入ります。  紙の切符も、かざすだけなんで画期的です。

手元の1日乗車券には、いつのまにか右上に赤いスタンプ(首里城のスタンプ)が押してありました(写真がなくてすみません。。)。たぶん、首里城で、入館料を購入する際に、ゆいレールの1日乗車券を提示を求められましたので、その時にスタンプが押されたんだと思います。

1日乗車券の提示で、首里城の入館料が660円(通常は820円)とお得になります。

 

那覇空港のスタバ

完全に余談ですが、那覇空港にもスタバがあります。

しかも、ANAの搭乗口側です! 店構えはコンパクトですが、スタバ大好きな私としては、とってもうれしいです。

旅行先のスタバに行って、地域限定商品を見るのも楽しいですよね。

ただ、お腹がいっぱいで、すぐにどこかに座りたくて、今回は立ち寄りませんでしたが。。。

 

現在のマイル数とプレミアムポイント数

現在の状況は以下の通りです。

・マイル数:17,306マイル

・プレミアムポイント数:20,808ポイント

 

6月に入っています。半期の目標プレミアムポイント数である25,000ポイントは厳しい状況ですが、残り半年(7月~12月)で飛行機にどんどん乗っていこうと思います。

プレミアムポイントの獲得に向けて、那覇行きの便に度々お世話になると思います。 よろしくお願いします!

北陸新幹線グランクラスに乗車してみた

前回の記事に続き、今回はグランクラスの乗車体験についてレポートしていきたいと思います。グランクラスは新幹線のファーストクラスと言われるだけに、大変満足な体験でした。

乗車区間は東京駅~軽井沢駅で、時間にして1時間ちょっとです。

 

目次

 

料金について

今回の料金ですが、5月5日の『はくたか』東京駅~軽井沢駅で12,590円です。

 

【費用(片道)】

 乗車券:2,590円

 特急券:2,800円

 グランクラス:7,200円

 合計:12.590円

 

この記事を書きながら、あらためて見返してみると、とっても高いです!

ちなみに、帰りの新幹線は身の丈にあった指定席に乗りました。

 

車内について

グランクラスが登場して、日がたっているので、みんな乗りなれているんだろうな~と思い、あたかも『初めてじゃないですよ』的な雰囲気で乗車しましたw

が、意外と管理人と同じく初利用の方が多くて、「すごい!」、「きれい!」との歓声があちことから聞こえ安心しました。みなさん写真をパチパチ撮ったり、シートの備品を一つ一つ確認して感動していました。

f:id:cider44:20170507162530j:plain

                                       

シートは高級感満点の革張りです。リクライニングは電動で、車内専用のスリッパが用意されてました。もちろん、コンセント完備です。

 

f:id:cider44:20170507162917j:plain

 

テーブルは肘置きの中に斜めに格納されており、最初は上手く出すことができませんでした。

 

車内サービスについて

上野駅を出発すると、食事(軽食)・飲み物について、前の席の方から順番に用意てされてました。もしかしたら、後ろからも用意されていたのかもしれません。

食事は和軽食と洋軽食(サンドイッチ・付け合せ)、お菓子は洋菓子とおかきから選択できます。 

今回は、和軽食とスーパーリングをチョイスしました。見た目も華やかです。

f:id:cider44:20170507162952j:plain

軽井沢駅まで残り30分ちょっとところで、管理人の席に食事の飲み物が用意されました。軽井沢駅に到着するまでに食べ終わるかなと心配して急いで食べましたが、意外と早く食べ終わってしまい、もっとゆっくりと堪能しても良かったかなと思いました。

実際、大宮駅から乗車して、軽井沢駅で降りる方もいるぐらいですから、食事の量も考えられているんだと思います。

食事が終わったあとの空容器やグラス等の回収集もスムーズでした。

 

まとめ

グランクラスの利用ですがJR東京駅のラウンジと併せて快適で優雅な旅行を満喫したい方には非常におすすめです。新幹線の指定席券の料金と比べると、およそ2倍の出費となりますので、そこは検討材料ですね。

今回は、無駄に緊張したり、写真を撮ったり、シートの備品を確認したりで、あっと言う間の旅路でした。勝手がわかった次回からは、ゆったり乗れると思います。