読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽田空港~那覇空港の運航便を利用してプレミアムポイントを稼ごう

SFC修行を行うにあたり、費用を抑えることは最優先課題の1つですね。ポイントサイトを利用して、たくさんのマイルを獲得し、SKYコイン交換することで費用を抑える先輩マイラー(ブロガー)も多数おられます。あわせて検討が必要なのが、費用対効果で効率的にプレミアムポイントを獲得できる運航便を利用することです。

 

目次

 

現在のマイル数とプレミアムポイント数

現在の状況は以下の通りです。

・マイル数:12,129マイル

・プレミアムポイント数:14,812ポイント

 

今年も、もう4月です。3分の1が経過しております。このままのペースで行くと、プレミアムポイント数は44,436ポイントになり、5,000ポイント以上足りません。。。

諸事情で利用している九州便以外に、プレミアムポイント獲得目的で飛行機に乗らないといけません。

 

プレミアムポイント数の調べ方

 お金にも時間にも限りがあるので、1度のフライトで効率的にプレミアプポイントを稼ぐ必要があります。ってことで、自分が乗る(乗りたい)便の獲得ポイント数を調べておきましょう。

獲得できるプレミアムポイント数の算出方法は複雑ですが、飛行距離(マイル数)、料金(チケットの種類)等が要因となっております。

そこでお手軽に調べる方法がANAの公式サイトにあります。

 

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

 

↑のサイトに条件を 入力うることで簡単にプレミアムポイント数を調べることができます。

ちなみに、プレミアムポイント数を決定付ける要因の1つに飛行距離がありますが、飛行距離が長ければ長いほど、1度のフライトで獲得できるポイント数が多くなります。

 

飛行距離が長い ⇒ 獲得プレミアムポイント数も多い

 

羽田空港なら、那覇便が現実的

羽田空港から1番遠い空港となると石垣空港となりますが、便数が多くありません。費用面で考えると安い時間帯の便に乗れる(選べる)&現地で1泊せずに日帰りで行いたいところです。

そう考えると現実的なのは、羽田空港那覇空港の日帰り修行でしょうか。

ちなみに、羽田空港からみて、那覇空港とは真逆に位置する新千歳空港は意外とプレミアムポイントが稼げません。東京から札幌って、意外と近いんですね。。。

 

<プレミアムポイントの比較>

 羽田空港那覇空港 :2,368ポイント

 羽田空港新千歳空港:1,420ポイント

 羽田空港福岡空港 :1,534ポイント

 羽田空港鹿児島空港:1,602ポイント

   ※2017年4月30日のフライトで、正規料金にて算出。

 

今後は、那覇空港行きの便でプレミアムポイントの獲得を狙っていきます!!